田舎の王様

我が家のボスキャラCURLと何でもお見通しの盲目Lukeの幸せな日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

進行性網膜萎縮(PRA)Ⅱ

今日はセカンドオピニオンで眼科専門のファーブル動物病院へ行ってきました。

病気の事なので興味の無い方はスルーして下さい^^;



この病院はファーブル動物医療センターと同じ系列病院ですが

住所も電話番号も別になります。

それに紹介状がないと診察してもらえません。



最初は愛犬だけ検査室へ・・・行ってきたです。



DSC_0741_RR_20131222170244482.jpg



検査の途中で瞳孔を広げる薬を点して一度待合室に戻ってきました(*^-^*)

あっ、また呼ばれた。



DSC_0748_RR.jpg



診療明細書には涙液量検査・スリットランプ検査・眼圧検査・眼底検査と

書かれていたので以上の検査をしてきたようです。



犬の目構造 こちらを参考にしてもらうとわかりやすいと思います。



sight2_RR.jpg



検査の結果わかったのがルークは既に両目が失明していて

最初言われていた右目ではなく左目が微かに光を感じているそうです。

元々メラニンが薄く血管も細かったと思われます。



イギリスなどの愛犬国家に比べるとまだまだ日本は悪質なブリーダーが多く

人気種のダックス・トイプー・ラブなどは

無理なかけ合わせによりPRAになる子が多くて獣医界でも問題になっているみたいです。



①半年~1歳 ②3、4~7歳 に失明する2パターンあるそうです。



白内障の併発が起こる理由は

視神経を通る太い血管4、5本・何本もの細い血管が血流しなくなり

新陳代謝をしなくなると活性酸素が出る。

この活性酸素がくせ者で、まずはゲル状の硝子体を活性酸素で埋め尽くし

それがいっぱいになると水晶体までも活性酸素が老化させてしまうから

白内障になってしまう。



白内障よりも怖いのが10層で成り立っている網膜が薄くなったり

何らかの理由で水晶体脱臼が起こり

水晶体が後ろに落ちたり前にずれたりすると酷い痛みに襲われるそうです。



白内障は違う因子だから・・・と聞いていたので

今回の説明を聞いて今後もより注意が必要だと思いました。

それとサプリメントもとても大事だと感じました♪





今日処方して頂いたサプリメントと点眼薬



IMG_4729_RR.jpg



市販の点眼薬は色んな物質が含まれているので

病院で処方して貰う方が良いそうです(*^-^)b


因みにこれは使い切りの分で開けてなければ1年以上保管できる分です。

(但し開けたらその日のうちに使用しなければいけません。)



IMG_4724_RR.jpg



それとサプリメントも色々あるけど、一番大切なのは活性酸素を抑える事なので

アスタキサンチンが多いやつを選ぶと良いそうです



IMG_4731_RR.jpg



IMG_4734_RR.jpg



難しい話ばかりでおいら疲れて寝ちゃいました。

今日も検査頑張ったね♪

説明はパパさんとママさんがちゃんと聞いてきたから大丈夫だよ(*^-^)b



DSC_0746_RR_20131222170246a3c.jpg



***きょんさんへ***

前の記事にお返事書いてますので時間があれば覗いて下さいね








  1. 2013/12/22(日) 18:31:45|
  2. 病気
  3. | コメント:3

進行性網膜萎縮(PRA)

LINEや前回のブログにメッセージありがとうございます

みんなの応援に勇気付けられました。



私は普段あまり弱みを見せないタイプだけど

今後ここでは弱音を吐くかもしれません。

でも前向きに頑張ります


私のお友達はみんな本当に愛犬を愛していて病気や怪我から

全力で守っている方ばかりなのでこの病気の事も知っていると思うけど、

急にこの病気になって悲しみと不安の中検索した方に

少しでも勇気を伝えたくてあえて病名を題名にしました。



PRAは遺伝性の病気でいずれ失明します。

この病気は初期のうちは生活するうえでも見た目に見分けがつかず

飼い主が気付く頃にはかなり進行している場合があります。

何とか失明は避けたいと思いましたが確かな治療法はありません。



では発症前にその遺伝子を持っているか調べたいと思ったら

日本ではまだ出来ないけれどアメリカに3~5ccの血液を採取して送れば検査できます。

結果は3段階で、1.N=クリアー(ノーマル)・・・発症しない。

2.C=キャリアー・・・遺伝子組み合わせの片方に因子を持っているが

ほとんど発症しない。

3.A=アフェクテッド・・・遺伝子組み合わせの両方に因子を持っていて

ほぼ発症する。

発症年齢は色々書かれているけど4~6歳頃が一番多いそうです。





ルークは3歳。

最初は11月中旬頃に散歩途中にある駐車場で遊んでいてタイヤ止めに

全速力でぶつかった事から始まって車通りの多い散歩コースを

行こうとしたら恐怖で震えて動けなくなった。

それから気付くとカールや私の足元にいてぶつかる。家具にもぶつかる。

ボールを追えない・・・と言うよりボールがどこにあるか見つけられない。

もう絶対におかしいと12月11日に病院へ連れて行って光の検査

眼圧検査、眼底検査をしました。

眼底カメラのルークの左目にはほぼ血管が写っていませんでした。

右目も細い血管のみで左は失明、右は光を感じている程度だと

聞かされました。


なんでもっと早くに気付かなかったのか、なんでもっと早い時点で

病院に連れて行かなかったのか後悔したけど正直わからなかったのです。

今思えば色々思い当たる事があったけど本当にわからなかった・・・

何度も自分を責めたけど後悔ばかりしていても仕方が無いので

頑張って前に進もうと決めました。

が・・・本音は

家具にぶつかって困惑しているルークを見ると涙が溢れる。

着替えをさせようと服を脱がせた時にピンポン玉大の抜け毛を

見たとき計り知れないルークのストレスを感じて涙が溢れた。

それでも何も言えず頑張ってるルークを見てるとどうしても

命に別状無いから大丈夫とは割り切って思えないんです。



ママさんは泣き虫なのでおいらが守るです!!



IMG_4600_RR.jpg



今回の病気でルークにとってカールの存在はとても大きくて

とても安心できるみたいです。



カールこれからもルークの事よろしくね(*^-^)b



IMG_4606_RR.jpg



もう大丈夫とか言いながらまたまた弱音を吐いてしまったけど

私達家族がルークの目になってこれからも笑顔で生きていきます♪

これからもよろしくお願いします





  1. 2013/12/18(水) 11:32:43|
  2. 病気
  3. | コメント:2

悲しい結果

11月頃からルークの行動が気になり始めて

今日病院に行ってきました。



診断結果は進行性網膜萎縮症でした。



行く前からひょっとしたら・・・と思ってはいたけど

先生の口からこの病名を聞いた瞬間涙が止まらなかった。



なんでもっと早く気付いてやれなかったんだろう。

悔しくて悲しくて・・・ルークごめんね




詳しい事はまた気持ちが落ち着いたら書きます。

これからはパパとママとカールがルークの目になるから!!

何も心配しなくていいからね。





サンタさん、おいらプレゼントは光がほしいです



IMG_2465_RR.jpg



本当にこんなに優しい良い子なのに何でだよ。



  1. 2013/12/11(水) 15:41:22|
  2. 病気
  3. | コメント:4
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。