田舎の王様

我が家のボスキャラCURLと何でもお見通しの盲目Lukeの幸せな日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

進行性網膜萎縮(PRA)Ⅱ

今日はセカンドオピニオンで眼科専門のファーブル動物病院へ行ってきました。

病気の事なので興味の無い方はスルーして下さい^^;



この病院はファーブル動物医療センターと同じ系列病院ですが

住所も電話番号も別になります。

それに紹介状がないと診察してもらえません。



最初は愛犬だけ検査室へ・・・行ってきたです。



DSC_0741_RR_20131222170244482.jpg



検査の途中で瞳孔を広げる薬を点して一度待合室に戻ってきました(*^-^*)

あっ、また呼ばれた。



DSC_0748_RR.jpg



診療明細書には涙液量検査・スリットランプ検査・眼圧検査・眼底検査と

書かれていたので以上の検査をしてきたようです。



犬の目構造 こちらを参考にしてもらうとわかりやすいと思います。



sight2_RR.jpg



検査の結果わかったのがルークは既に両目が失明していて

最初言われていた右目ではなく左目が微かに光を感じているそうです。

元々メラニンが薄く血管も細かったと思われます。



イギリスなどの愛犬国家に比べるとまだまだ日本は悪質なブリーダーが多く

人気種のダックス・トイプー・ラブなどは

無理なかけ合わせによりPRAになる子が多くて獣医界でも問題になっているみたいです。



①半年~1歳 ②3、4~7歳 に失明する2パターンあるそうです。



白内障の併発が起こる理由は

視神経を通る太い血管4、5本・何本もの細い血管が血流しなくなり

新陳代謝をしなくなると活性酸素が出る。

この活性酸素がくせ者で、まずはゲル状の硝子体を活性酸素で埋め尽くし

それがいっぱいになると水晶体までも活性酸素が老化させてしまうから

白内障になってしまう。



白内障よりも怖いのが10層で成り立っている網膜が薄くなったり

何らかの理由で水晶体脱臼が起こり

水晶体が後ろに落ちたり前にずれたりすると酷い痛みに襲われるそうです。



白内障は違う因子だから・・・と聞いていたので

今回の説明を聞いて今後もより注意が必要だと思いました。

それとサプリメントもとても大事だと感じました♪





今日処方して頂いたサプリメントと点眼薬



IMG_4729_RR.jpg



市販の点眼薬は色んな物質が含まれているので

病院で処方して貰う方が良いそうです(*^-^)b


因みにこれは使い切りの分で開けてなければ1年以上保管できる分です。

(但し開けたらその日のうちに使用しなければいけません。)



IMG_4724_RR.jpg



それとサプリメントも色々あるけど、一番大切なのは活性酸素を抑える事なので

アスタキサンチンが多いやつを選ぶと良いそうです



IMG_4731_RR.jpg



IMG_4734_RR.jpg



難しい話ばかりでおいら疲れて寝ちゃいました。

今日も検査頑張ったね♪

説明はパパさんとママさんがちゃんと聞いてきたから大丈夫だよ(*^-^)b



DSC_0746_RR_20131222170246a3c.jpg



***きょんさんへ***

前の記事にお返事書いてますので時間があれば覗いて下さいね








スポンサーサイト
  1. 2013/12/22(日) 18:31:45|
  2. 病気
  3. | コメント:3
<<Merry Christmas(*≧∀≦)m | ホーム | 笑顔の続き♪>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/22(日) 19:49:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/25(水) 01:15:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/25(水) 11:16:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。