田舎の王様

我が家のボスキャラCURLと何でもお見通しの盲目Lukeの幸せな日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病理検査。

まだ寒いけど、いよいよ花粉シーズン到来ですね^^;

3月は花粉+PM2.5+黄砂のトリプル攻撃だから
マスク必携ってテレビで言ってましたよ
花粉症の方は特にお気を付け下さい。


手術前の写真が残っていたので少しだけ・・・



IMG_1147_R.jpg



最近朝の定位置はファンヒーターの前か私の椅子。

102309_main_05.jpg

 ↑ 画像と少し違うけどこんなのを付けてるから
私が化粧を始めると乗せて~ってやってきてギューギューに
なって座ってます(//>ω<)

おかげで私がほとんど座れないという・・・
まっ、可愛いから許せちゃうんですけどね

※今はエリザベスカーラーを付けているので出来ません



IMG_1148_R.jpg



話が逸れましたが、やっと病理結果が出ました。

化膿性肉芽腫性炎症(縫合糸肉芽腫)



最初懸念していた無菌性結節炎性脂肪織炎ではなかったです。

詳細を聞いたのですが違いが難しくて説明が
分かりにくいかもしれませんが、要は去勢をする時の
糸には1本30円くらいから数千円の物があって
使われている糸は病院によって違うそうです。

安物を使っていると体内に残りそれが異物と反応して
肉芽腫になる可能性が高くなる。
特にダックスの子がなりやすい病気だそうです。

不安だからと予測して手術するのは非常に困難で
場所によっては見つける事も出来ない。

今日聞いた症例で数ヶ月前に別の病院でヘルニアと
診断されたけど、痛みが激しくなり悪化したので
セカンドオピニオンで連れて来られてCTとMRIを撮って
ようやく縫合性肉芽腫だと判明。
でも既に背骨の脊髄を巻き込んだ状態で無菌性も
併発しておりその子は半身不随になってしまった。
無菌性を併発した為今も次々と色んな病気と
戦っているそうです。

だから今から去勢をされる方はどうか手術糸の確認を
してあげて下さい。



IMG_1137_R.jpg



いつも大きな病気を疑う時は遠くても信頼できる病院に
行くようにしているのですが、
今回は特に南が丘動物病院に来て正解でした!!

去勢は別の動物病院(近所)でしたにも関わらず
快く受け入れて、手術も説明も院長先生自らして頂いて
安心出来ました。


”去勢をした病院が、その後このような病気になって
苦しんでいる子がいる事を知らずに未だ同じ糸を
使用して去勢を行っているのが残念だ。”と聞いて

去勢して頂いた病院に事実を伝えようと思います。



IMG_1140_R.jpg



・片方がなったという事は・・・もう片方もなる可能性がある。
・ダックスなので今回の病気で無菌症を併発する可能性もある。
・同じ病院で去勢したルークも絶対大丈夫とは言い切れない。

まだ心配な事もあるけど、きっと大丈夫!!

皆さんも日々のボディチェック&少しでも気になったら
早めに病院に行くことをお薦めします。
それとい~っぱいの元気玉をありがとうございました



IMG_1127_R.jpg



来週の抜糸後エリザベスカーラーも取れてスッキリ
したらお出掛けしたいな♪






にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/02/25(木) 18:46:56|
  2. 病気
  3. | コメント:9
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。